失われた都市ジャンタール― 出口のない街―

発行者: 18.07.2020

内容はアイルランド独立党員でありながら金に目がくらんで党を裏切った男の夕刻から深夜までと描いた作品であり裏切り者の狡猾で腕力にすぐれながら卑怯未練で薄汚い 人間の本性を余すところなく描き出して、監督になって20年やっと世に出ることになる作品であったが社会的な題材を取り上げて作品を作り続けるが興行的に成功せずに商業娯楽路線に変更することを選択その記念すべき作品が「駅馬車」であった。. オーソン・ウェルズ 年 米 監督・脚本 オーソン・ウェルズ  天才オーソン・ウェルズの監督第一作の作品。アメリカの新聞王ハーストをモデルにした作品で、破産寸前の新聞社を買い取りニューヨーク一流の新聞に育てたハースト、彼のエゴイズムから妻は去り、愛人も自殺する。大富豪となった彼は何でも自由に出来たがその空しさは彼を孤独にし患部をむしばんで行く。ウェルズは自らハーストをモデルにした役を演じたが興行的には惨敗した。ハーストの息のかかったアメリカの大部分の新聞がこの映画を黙殺し広告の掲載を拒否したからである。徹底的な悪口を書く批評家もいてハーストはこの映画に対する憎しみの世論を作り上げたのである。しかしその後この作品の偉大さは全世界に知れ渡り、今では世界の映画の中の名作となっている。この映画の中で初めてパン・フォーカスという撮影法が工夫された。至近距離から遠距離まで鮮明に写す方法である。.

ホーム    観音の道1 観音の道2 作品集 源氏物語書写 展覧会    ブログ ボクシングTV観戦記 ボクシング界の伝説のボクサー達 漫画狂時代 与謝蕪村70句選. 不定期更新 11 小説・紹介 Re:ゼロから始める異世界生活  13 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 6 オーバーロード 8 無職転生 - 異世界行ったら本気だす - 3 やっぱチョロインでしょ! 1 この素晴らしい世界に祝福を! 2 この世界がゲームだと俺だけが知っている 5 異世界迷宮で奴隷ハーレム 1 その他(小説) 二次小説 29 マブラヴ 1 その他(二次) 23 紹介・レビュー TUEEE系 0 SF・異世界系 2 現代系 3 ロボット系 1 人外モノ 0 恋愛・女主人公 3 TS 26 完結済み作品 7 マブラヴ 0 ゼロの使い魔 0 IS 〈インフィニット・ストラトス〉 0 魔法少女リリカルなのは 0 魔法少女まどかマギカ 0 魔法先生ネギま! 0 東方Project 0 その他(二次) 9 アンケート系 その他(紹介) 15 雑記 日間雑記(休止中) 0 理想郷・洞窟雑記(休止中) 0 小説サイト 11 ニュース 出版社関連 84 ランキング 表紙 その他(書籍) 30 執筆関係 38 話題 57 ネタ 0 盗作・自演・垢BAN 4 その他 4 JavaScript:Paroday.

プロメテウスの娘   作者:おめかけ  物語の中に父はいる。人々の語るところによれば、ある国のある女王が蜘蛛姫を産んで、その化け物蜘蛛が国を滅ぼしかけたが旅の高僧によって追い払われたのだという。少女ロウの父はその物語の中で蜘蛛を愛する舞踏家として登場する。愛を囁き、兵士から姫を庇い、父は国を追われることになった。少女はその物語を知っている。だとしたら、この自分は一体なんだろう。少女は父の愛する舞踏を知らず、父の愛する蜘蛛を知らない。もし本当に父が蜘蛛を愛したとして、生まれた自分は蜘蛛なのか、蜘蛛姫は自分の母なのか、それすらもわからずに少女は今を生きている。わからないと思うから、わかりたいと思う。目の前で父を失った少女は、不思議な仮面を拾い、父を知るために舞踏の世界へと足を踏み入れる。仮面をつけて踊るたび、心と体は次第に蜘蛛へと近づき、少女は自らを失っていく。蜘蛛と舞踏の物語。 小説家になろう. 内容はアイルランド独立党員でありながら金に目がくらんで党を裏切った男の夕刻から深夜までと描いた作品であり裏切り者の狡猾で腕力にすぐれながら卑怯未練で薄汚い 人間の本性を余すところなく描き出して、監督になって20年やっと世に出ることになる作品であったが社会的な題材を取り上げて作品を作り続けるが興行的に成功せずに商業娯楽路線に変更することを選択その記念すべき作品が「駅馬車」であった。.

さて主役のハリー・ライム役のオーソン・ウェルズはパリに居り、パリに連れに行くと飛行機でローマに移っており 、ローマに連絡するとパリに戻っていた。出演料の引き上げが目的であった。しかしホテルから出たがらないためウェルズが 好きな手品師をホテルに呼んでやっと腰を上げたが、出演料は出演する場面は全体の10%であったが10万ドルを獲得 している。その間ウェルズ抜きで撮影は進んだが周囲は映画「市民ケーン」を製作した天才監督であり名優である彼に対して 腫れ物に触るように接した。 撮影が始りウィーンの地下水道内のシーンはウェルズがこれを拒否した。こんな不潔な場所で撮影は冗談じゃないと 怒って帰ってしまい、止むなく地下水道を逃げ回る役は代役を使って撮影し、彼の出演する場面は大掛かりな地下道 のセットを作って撮影した。撮影中東西ベルリンで政治情勢が一気に緊迫し第三次世界大戦前夜のような緊張感の下で 撮影された。使われた地下水道はウィーンの街の下3、 kmに及ぶ。.2.

脚本 ジャック・プレヴェール 15世紀のフランスの城で雷鳴と共に悪魔が男女二人の弟子を従えて突然現れる。その目的は城主とその娘を籠絡することである。二人の弟子は現世では恋人同士であるが女のドミニクは忽ち城主を籠絡し自分の思うままの人間に取り込むが、男の吟遊詩人は城主の娘に恋する。悪魔は怒って抱き合う二人を魔法で石に変えてしまうがそれでも二人の心臓の鼓動は続いていた。このラストシーンはナチズムの暴虐に反対する人間の愛の強さをうたいあげてやまない。石にされたこの二人はフランス人である。 カルネとプレヴェールは戦時下の激しい状況下の中で自らの知性を如何に磨いてきたかが分かる作品である。ドミニクを演じるのはアルレッティ(当時44歳)であるが彼女以外にドミニクはないと言って過言ではないそれ程素晴らしい。 「天井桟敷の人々」のギャランス役とならんで彼女の代表作である。他に城主の娘にマリー・デァ、城主はマルセル・エラン「天井桟敷の人々」の悪漢ラスネール役、吟遊詩人はアラン・キュニーで彼は「甘い生活」でマルチェロの生きる希望であった教授で子供を道づれに自殺する役で出ており、また「エマヌエル夫人」で性の奥深さを指南する教授役で出演している。カルネとプレヴェールのコンビは「天井桟敷の人々」「悪魔が夜来る」「愛人ジュリエット」「嘆きのテレーズ」が中でも跳び抜けた作品と言える。.

無口な傭兵さんは断れないは10話までよんだけど面白いかもしれない この作品なら紹介された当時よりブクマもポイントも伸びてるやろ

.

と思ったけど全然伸びてなくてびっくりした 久々に最新話まで読んでみたくなったよ.

内容はアイルランド独立党員でありながら金に目がくらんで党を裏切った男の夕刻から深夜までと描いた作品であり裏切り者の狡猾で腕力にすぐれながら卑怯未練で薄汚い 人間の本性を余すところなく描き出して、監督になって20年やっと世に出ることになる作品であったが社会的な題材を取り上げて作品を作り続けるが興行的に成功せずに商業娯楽路線に変更することを選択その記念すべき作品が「駅馬車」であった。. 入牢者達の群像 1956年 仏  監督 ロベール・ブレッソン 実在のアンドレ・ドヴィニ大佐の手記の映画化である。ドイツの占領下にあったリヨンでドイツのゲシュタポに捕われ死刑の宣告を受けたドヴィニは、モントリュック監獄の独房に入れられて、いつ刑の執行が行われるか判らない状況の中で4ヶ月間着々と脱獄の準備を進め、遂にその目的を達成する。ブレッソンはモントリュック監獄にカメラを据え終始ドヴィニ大佐の細かい指示を受けながら製作した。感情を押し殺し情緒的なものを一切排し映像そのものの力を信じて抵抗戦士の細かな 行動を冷徹な眼で見つめて人間の信念と意志の力を見せつけた作品となった。 入牢者の会話は情報を伝達するささやき、又扉のきしむ音、足音等それ以外の音は抑えられ、緊張感をいやが上にも盛り上げている。脱獄に成功した後、特別に喜びを表すこともなく無言で夜の中に紛れていく。再び戦いの場に。主演のフランソワ・ルテリエは無名の27歳になる哲学科の学生で、他の出演者も著名な新聞記者、劇評価、装飾家等を起用し俳優の起用はない。.

殺人を犯したピエールは追いつめられてスペイン領モロッコの外人部隊に入隊するがそこでリュカという男に出会う。砂漠の町でモロッコ人の女アイシアと結婚するが、彼女を通してリュカが自分を追ってきた刑事であることを知る。 現地住民の反乱が起こり、総員24人の守備隊は砂漠の砦に立てこもるが包囲さ次々に死んでゆく。やがて残るのがピエールとリュカの二人だけとなり、それまで対立していた彼等は憎しみを忘れる。ピエールは敵弾に倒れリュカは生き残る。リュカはピエールの死体に取りすがり号泣する。. エルフの森へようこそ   作者:ヤャラ  少女"アリエル"の前世は変態だった。  ある日突然エルフの国に転生させられ、女性の体に生まれ変わってもそれは変わらなかった!  だが彼女は知る由もなかった。  この国で出会う女達は、揃いも揃って性欲も萎える馬鹿ばかりということを。  この国で起きるイベントは、予想もつかぬアホな物ばかりだということを!  馬鹿ばかりの日常ドタバタ劇!ここに開幕! 小説家になろう.

不定期更新 11 小説・紹介 Re:ゼロから始める異世界生活  13 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 6 オーバーロード 8 無職転生 - 異世界行ったら本気だす - 3 やっぱチョロインでしょ! 1 この素晴らしい世界に祝福を! 2 この世界がゲームだと俺だけが知っている 5 異世界迷宮で奴隷ハーレム 1 その他(小説) 二次小説 29 マブラヴ 1 その他(二次) 23 紹介・レビュー TUEEE系 0 SF・異世界系 2 現代系 3 ロボット系 1 人外モノ 0 恋愛・女主人公 3 TS 26 完結済み作品 7 マブラヴ 0 ゼロの使い魔 0 IS 〈インフィニット・ストラトス〉 0 魔法少女リリカルなのは 0 魔法少女まどかマギカ 0 魔法先生ネギま! 0 東方Project 0 その他(二次) 9 アンケート系 その他(紹介) 15 雑記 日間雑記(休止中) 0 理想郷・洞窟雑記(休止中) 0 小説サイト 11 ニュース 出版社関連 84 ランキング 表紙 その他(書籍) 30 執筆関係 38 話題 57 ネタ 0 盗作・自演・垢BAN 4 その他 4 JavaScript:Paroday.

  • 彼は聖女を愛している ~異世界召喚潰したら貴族から追放されたけど、絶対また潰してやるからな~ 笑いのセンスが壊滅的なのは同上。 普通。それ以上でも以下でもない。テンプレ嫌いを発症している、ただのアンチテンプレというテンプレ。.
  • Author:マオマオ Lv6スコッパー 【お知らせ】 作品の情報など募集中です! メールフォーム、コメント欄などをご活用し頂けるとありがたいです。 【お知らせ2】 ヤフーBBからのコメント書き込みを一部規制中です。 実験としてID必須になっております。 スマホは必須ではありません。 【私信】 メールフォームから要望があった方、 該当記事を指定していただければ対処します。. 更新履歴 ・ 最近のおすすめネット小説    ・ スコップ・雑談広場       ・ アンケート記事まとめ ・ 年ネット小説発売日表   ・ 年ネット小説発売日表   ・ 年ネット小説発売日表   ・ 年ネット小説発売日表 ・ 年ネット小説発売日表   ・ 年ネット小説発売日表   ・ 年ネット小説発売日表.

.                 5 1516.             .

脚本 ジャック・プレヴェール 15世紀のフランスの城で雷鳴と共に悪魔が男女二人の弟子を従えて突然現れる。その目的は城主とその娘を籠絡することである。二人の弟子は現世では恋人同士であるが女のドミニクは忽ち城主を籠絡し自分の思うままの人間に取り込むが、男の吟遊詩人は城主の娘に恋する。悪魔は怒って抱き合う二人を魔法で石に変えてしまうがそれでも二人の心臓の鼓動は続いていた。このラストシーンはナチズムの暴虐に反対する人間の愛の強さをうたいあげてやまない。石にされたこの二人はフランス人である。 カルネとプレヴェールは戦時下の激しい状況下の中で自らの知性を如何に磨いてきたかが分かる作品である。ドミニクを演じるのはアルレッティ(当時44歳)であるが彼女以外にドミニクはないと言って過言ではないそれ程素晴らしい。 「天井桟敷の人々」のギャランス役とならんで彼女の代表作である。他に城主の娘にマリー・デァ、城主はマルセル・エラン「天井桟敷の人々」の悪漢ラスネール役、吟遊詩人はアラン・キュニーで彼は「甘い生活」でマルチェロの生きる希望であった教授で子供を道づれに自殺する役で出ており、また「エマヌエル夫人」で性の奥深さを指南する教授役で出演している。カルネとプレヴェールのコンビは「天井桟敷の人々」「悪魔が夜来る」「愛人ジュリエット」「嘆きのテレーズ」が中でも跳び抜けた作品と言える。.

ヴィヴィアン・リー 年 米  監督 ヴィクター・フレミング マーガレット・ミッチェルのたった一つしか発表しなかった小説年6月出版されると翌月にはデヴィッド・D・セルズニック(製作名)は映画化権を買い取り、即座に映画製作が始った。キャストのレット・バトラー、アシュレイ・ウイルクス、メラニー・ハミルトンは配役が決まったがヒロインが決まらずオーデションを行った。集まった人の中から9名がスクリーンテストを受けたが、いずれも決定に至らなかった。また主役が決まらないまま撮影は進んでいたところ訪米中のローレンス・オリビエが招待され、彼と恋愛中だったヴィヴィアン・リーが後を追ってきて、セルズニックの目にとまり翌日彼女が主役として発表されたのである。3時間50分に及ぶこの長大作映画は発表されるや否や全世界で次々と公開され、その後何度も上映され続けている。この映画の魅力は女主人公スカーレット・オハラの性格的悲劇として描かれているからであるが、南北戦争という巨大な破壊と暴力が人も自然も破壊し人々を苦しみのどん底に落とし込む姿がしっかりと捉えられているからに他ならない。そのことが歴史と人間・社会と人間を写し出している。 特筆すべきはヴィヴィアン・リーの美しさと激しい生き方を快演していること事で、この映画は彼女なしではこれほどまでに人々を魅きつけることはなかったと言える。戦後日本で公開された時に日本人の多くがこの時期にこんな映画を作れる国と戦争したことが如何に無謀なことであったかと実感したようである。.

ユロ氏(監督・主演のジャック・タチ) 1958年 仏 監督 ジャック・タチ (主演・脚本・編集) ぼくの伯父さんのユロ氏は金持ちのアルベール一家の一人息子ジュラール少年の伯父さんのことである。タチは少年の目を通して万事人工化され機械化された生活を奇妙なセットや視聴覚的なギャグと笑いのうちに描いてみせる。殆どセリフがない。 1953年「ぼくの伯父さんの休暇」で独創的な「ユロ氏」を創造してこの作品で完璧に仕上げている。タチは67年に大作「プレイタイプ」を公開するも興行的に惨敗し破産しているが彼はフランス国籍を持つロシヤの亡命貴族タチエフの息子である。ちなみに出演者は彼以外は全部素人である。.

プロメテウスの娘   作者:おめかけ  物語の中に父はいる。人々の語るところによれば、ある国のある女王が蜘蛛姫を産んで、その化け物蜘蛛が国を滅ぼしかけたが旅の高僧によって追い払われたのだという。少女ロウの父はその物語の中で蜘蛛を愛する舞踏家として登場する。愛を囁き、兵士から姫を庇い、父は国を追われることになった。少女はその物語を知っている。だとしたら、この自分は一体なんだろう。少女は父の愛する舞踏を知らず、父の愛する蜘蛛を知らない。もし本当に父が蜘蛛を愛したとして、生まれた自分は蜘蛛なのか、蜘蛛姫は自分の母なのか、それすらもわからずに少女は今を生きている。わからないと思うから、わかりたいと思う。目の前で父を失った少女は、不思議な仮面を拾い、父を知るために舞踏の世界へと足を踏み入れる。仮面をつけて踊るたび、心と体は次第に蜘蛛へと近づき、少女は自らを失っていく。蜘蛛と舞踏の物語。 小説家になろう.

? COMMENT NGhttpBAN ID 4 ID SECRET: .

最近記事のRSS 最新コメントのRSS 最新トラックバックのRSS. 衝撃を受けたのは、 年日活名画座でみたセルゲイ・エイゼンショテインの「戦艦ポチョムキン」があった。無声映画で時々字幕が入るが、その的確な表現と映像の斬新さと力強さに圧倒された。. ロンドンの一軒家にお婆さんが一人暮らしをしている。年金生活で何の不自由もない。 お金が必要な訳ではないが部屋が余っているので下宿人を置くことにするが入居者は 5人の中年男で弦楽五重奏の練習をしたいと各自楽器を持参している。.

  • ジャンタール読んでる スタートがいいけど途中からコメディ入るのがちょいと気になる….
  • ジーン・シモンズ 年 英 監督 マイケル・パウエル  クローダー  デボラ・カー ディーン デイビット・ファーラー ルース  ギャスリン・バイロン カンチ  ジーン・シモンズ ヒマラヤ山麓に近い高地に尼僧院が作られることになりリーダーのクローダーら5人の尼僧が赴任する。僧院は旧後宮跡の建物で壁には男と女の抱き合っている絵が描かれている。以前に男の僧達が赴任したが直ぐ撤退しており、地元の唯一の白人案内人のディーンは彼女達が続くかどうか極めて懐疑的である。彼女達はすぐに何事をするにもディーンの手を借りなければ何も進まないことを知らされる。仕事は教育と医療であるが地元の人と徐々に親しさをましていくが危険な患者は手掛けないようデーンに忠告を受ける。もし患者が死ぬことがあれば事業の継続はおろかこの地に止まることは出来ないのは当然である。やがて彼女達は信仰とあまりに異なる厳しい環境の間で精神的に追い詰められていく。ディーンに心を奪われたルース尼は許しなく還俗、ディーンのもとに走るが受け入れてもらえずに原因はクローダーにあると判断、鐘つき堂の建つ断崖から彼女を突き落とそうとして誤って自分が落下する。クローダー一行は結局敗北してこの地から去って行く。色彩が素晴らい。 黒水仙とは麻薬的な香りであり、別にお稚児さんの意味もある。この地の王子が黒水仙の香水をつけていることから題名にしたのであろう。15~16歳の少女カンチが勉強中の王子を誘惑して彼の学業を放棄させるがカンチをイギリス女優ジーン・シモンズが演じている。クローダーはデボラ・カーで嵌り役。ハリウッドに行ったのは失敗であったとつくづく思う。.
  • 異世界転生はやっぱりずるいと思うので【撲滅】します。   作者:ノンアクティブ木下  頻発する異世界転生、そして異世界転移。  度重なる歪な干渉に、世界は悲鳴をあげていた!  この世の秩序を守るため、ある時はチート勇者に悠然と立ち向かい、ある時はユニークスキル持ちのモンスターとの激闘を制し、またある時はカードゲームで世界を救う ? 。  世界線を超えて転生者たちを刈り取る者、それこそが転生【撲滅】委員会のエージェントである!  エージェントのAaとIhは、今日も今日とて必死に世界線を駆けまわる。 「……ところで、なんで転生撲滅委員会っていうんですかね?」 「転移及び転生撲滅委員会。そんな案も設立当初にはあったらしいよ。」 「え、それでいいじゃないですか。なんでその案ボツになったんです?」 「語呂が悪いから。」 「ええー……」 小説家になろう.
  • ジャンタール面白いけど、主人公がたまに「何ぞこれ」とか「お前の為やんけ」とか現代日本人みたいな口調になるのがいらねえ…… コメディとかもっとライトな作風なら別にいいけどハードボイルドと銘打ってこれはちょっと たまに出る変な口調以外は面白いだけに残念.

? 10pt8.

シュール・レアリズムの映画でオルフェが死の世界に入る入り口は家の大きな鏡である。死神の 使者 ウルト・ビーズがオルフェを迎えに来てオルフェに手袋をはめさせ、鏡の中に手から入って行き ウルト・ビーズは鏡を割って入る。割れた鏡はその後ピラピラと元に戻る場面や、死の国への道に風が 吹いており歩かないで進んでゆくが、途中ガラス売りの若者がガラスを背負って売り歩いている場面 等不思議な 映像が次々に現れる。. 二人は山中の農家に身を潜めマレシェルはドイツの寡婦と恋仲となるが追手が迫り二人は雪の中をスイスへと国境を越える。 「今に戦争はなくなる」とマレシャルは言うが「それは大いなる幻影だ」とローゼンタールは答える。. プロメテウスの娘   作者:おめかけ  物語の中に父はいる。人々の語るところによれば、ある国のある女王が蜘蛛姫を産んで、その化け物蜘蛛が国を滅ぼしかけたが旅の高僧によって追い払われたのだという。少女ロウの父はその物語の中で蜘蛛を愛する舞踏家として登場する。愛を囁き、兵士から姫を庇い、父は国を追われることになった。少女はその物語を知っている。だとしたら、この自分は一体なんだろう。少女は父の愛する舞踏を知らず、父の愛する蜘蛛を知らない。もし本当に父が蜘蛛を愛したとして、生まれた自分は蜘蛛なのか、蜘蛛姫は自分の母なのか、それすらもわからずに少女は今を生きている。わからないと思うから、わかりたいと思う。目の前で父を失った少女は、不思議な仮面を拾い、父を知るために舞踏の世界へと足を踏み入れる。仮面をつけて踊るたび、心と体は次第に蜘蛛へと近づき、少女は自らを失っていく。蜘蛛と舞踏の物語。 小説家になろう.

オリヴィエは有名なオウルド・ヴィックを再興した劇団の大立者でむしろ劇団のオリヴ ィエとして有名なのである。映画はまるで西欧の古い銅版画をみるような味わいがあり、映画に於ける「ハムレット」の決定版である。.

WebWeb.

有用? リポストしてください!

評価:9

最新ニュース